八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

腰痛とは?

整体セカンドヘッダー画像

八千代台カイロプラティック整体院は腰痛、ぎっくり腰の改善を得意としております。

腰痛とは?

八千代台カイロプラクティック整体院は腰痛・ぎっくり腰の改善が得意です 腰痛は誰でも人生のうち一度は経験したことがあるものです。

単に腰痛と言っても様々な種類があります。
ピキッという頭に響く音と共に突然起こる「ギックリ腰」
骨からはみ出した椎間板が神経を圧迫し痛みやシビレを伴う「椎間板ヘルニア」

など多くの症例があり、痛む場所も痛み方も発症の原因も違います。

腰痛は生活習慣病の一つともされる程に日々の生活に大きく関係します。
腰痛を発症させる三大原因は「骨格」「筋肉」「血行」に関係しているといわれています。


ぎっくり腰と腰痛

腰痛の三大原因

先にも述べましたが腰痛を発症させる三大原因があり、
「骨格」「筋肉」「血行」のどれか、
または複数に異常をきたした場合に起こるといわれています。

「骨格」の異常をきたすとは、骨が歪んでいるということです。
「筋肉」の異常というのは、筋力の低下、
左右の筋肉のバランスの偏りです。

「血行」の異常は、体をしめ付ける服を着たり、
中性脂肪が増えること、冷えなどで血の巡りが悪くなることです。


・姿勢が悪い状態で長時間行動をする。
・左右の筋肉のバランスが悪い。
・慢性的なストレス。
・食事の偏り。
・打撲など骨に強い衝撃を受ける。
・左右の筋肉のバランスが悪い。
・打撲など骨に強い衝撃を受ける。
・運動不足。
・筋力の低下(老化)
・激しい運動、筋肉疲労。
・運動不足
・食事の偏り
・脂肪の増加、太りすぎ。
・体型にあっていない衣服の着用
・胃腸をはじめ内臓器官の異常

骨の歪み(骨が歪んでしまう原因) ・姿勢が悪い状態で長時間行動をする。
・左右の筋肉のバランスが悪い。
・慢性的なストレス。
・食事の偏り。
・打撲など骨に強い衝撃を受ける。
筋肉の異常(筋肉に異常が起こる原因) ・左右の筋肉のバランスが悪い。
・打撲など骨に強い衝撃を受ける。
・運動不足。
・筋力の低下(老化)
・激しい運動、筋肉疲労。
血行の異常(血行に異常が起こる原因) ・運動不足
・食事の偏り
・脂肪の増加、太りすぎ。
・体型にあっていない衣服の着用
・胃腸をはじめ内臓器官の異常

脊椎の図

体の要「腰椎」の仕組み

人間の体は脊柱(背骨)に支えられ、
その脊柱の一部で腰の位置にある骨を腰椎と呼びます。

脊柱は横から見るとS字のようにカーブを描いており、
腹筋と腰背筋とじん帯で支えられています。
脊柱は上から7個の頚椎、12個の胸椎、5個の腰椎、
骨盤とを脊柱を繋げる仙椎、尾骨
からできていて、
腰椎の間にはクッションの代わりとなる椎間板があります。

腰痛は腰椎や椎間板などに異常をきたしたときに発症します。

人が体の構造上(2足歩行)、腰を痛めやすくできています。
腰は体の基盤になるので生活習慣の中でもしっかりケアと
予防をしておく必要があります。

腰痛の種類

ぎっくり痛と腰痛の症例 ぎっくり痛と腰痛の症例

腰痛の種類は多くありますが、大きく分けて4つのタイプがあります。
タイプの分け方はどの「姿勢」の時に痛みが起こるのかでおおよそわかります。
椎間板ヘルニア 脊椎管狭窄症(きょうさくしょう) ぎっくり腰(急性腰痛発作) いわゆる普通の腰痛(腰痛症)

腰痛の種類は多くありますが、大きく分けて4つのタイプがあります。
タイプの分け方はどの「姿勢」の時に痛みが起こるのかでおおよそわかります。
前屈すると腰が痛い 椎間板ヘルニア 後ろに反ると腰が痛い 脊椎管狭窄症(きょうさくしょう) 瞬間にくる急激な痛み ぎっくり腰(急性腰痛発作) 慢性的にある腰の痛み いわゆる普通の腰痛(腰痛症)

    

※当ホームページの画像・テキストの無断転載を禁止します。

ページの上部へ