八千代台カイロプラティック整体院へようこそ

サイトマップ

電話番号:047-485-9771メニュー

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

整体セカンドヘッダー画像

八千代台カイロプラクティック整体院のブログ

お尻からふくらはぎが痛い
2017年7月21日 10:00

 

flower89.jpg

2、3ヶ月毎に来られるTさん(40代・女性)、お腹をこわして長いことトイレでうずくまっていたら、お尻からふくらはぎが痛くなってしまいました。

 

1、2年前にも同じようなことがあったのですが、今回は左足でした。

いつものように骨盤を矯正するも、左足のジンジンが治まりません。

更に浅めにブロックをセットしも違和感が有り、足を牽引してみると少し軽くなるのですが、しばらくするとまたジンジンしてきます。

様子が良くないので骨盤の矯正は止め、首だけを矯正して足の痛みを解消することにしました。

骨盤を矯正しても首が悪ければ、また上から骨盤を歪めさせてしまうので、両方とも矯正しているのですが、不快に感じていらっしゃるのを無理には行うのははばかられます。

本日はAOのみ行いました。


施術が終わり、

「今日は首だけしか矯正してないので、これで痛みが取れれば首が原因ということですね」

とTさんに告げ、まだ足に痛みがあるようでしたがこのまま様子をみてもらいました。

 

数日後、2回目の施術に来られると

「次の日にはお尻の痛み取れました!」

と、笑顔のTさん。

ふくらはぎに少し張りが残るものの、ほぼ調子が良い様子です。

「首が悪かったんですね」

と、しみじみ感じ入るTさんと私。


骨盤が歪んで首が悪くなるのか、首がズレで骨盤が歪むのか、どちらが先かは生活習慣によるのでしょうが、首を矯正して足の痛みが取れるというのは、患者様にしてみれば不思議なことだと思います。

本当に触れる程度の小さな力でこれだけのことをやってのけるAOは、やっぱり素晴らしいと感じました。

AOをやってて良かったです。

 

右手のシビレと背中の痛み 【首・肩・腕痛
2017年7月 7日 16:38
flower88.jpg

常に右手にシビレのあるTさん(60代・男性)、首を動かすと激痛が走り、寝る時も背中の痛みでままならない状態です。


レントゲンを撮ったその足ですぐ来院されました。

こちらでレントゲンの線引きをしている間、椅子に座ってお待ち頂いたのですが、シビレはあるものの痛みは出ていない様子でした。


しかしベッドに仰向けで寝ると痛みが走り、しばらく顔をしかめています。

ようやく落着き、ヘッドピースに頭をのせてもらい、機械で「パチン」と瞬間的に矯正を行いました。


以前、頚椎ヘルニアでTさんと同じように常時辛そうにしている患者様がいらっしゃいましたが、それでも術後は少し痛みが軽くなっていました。

しかしTさんの場合は

「痛い。腕がビンビン痺れてる。」

と、うなだれ辛そうです。

「でも首は痛くなくなった」

と、Tさん。

強いシビレがありましたが、この日はこれで様子をみることにしました。

 

数日後、Tさんから予約の電話があり、

「不思議なことにね、首が動かせるようになったんだよ」

とのこと。

 痛みが弱まることもあるそうで、本当に良かったです。


Tさんには、遠方までレントゲンを撮りに行ってもらった甲斐がありました。

また、これだけ痛みのある患者様のレントゲンを、キレイに撮ってくださった先生にも感謝したいと思います。

ありがとうございました。

 

運転手さんの頭痛と腰痛 【ぎっくり腰・腰痛】 【頭痛・耳鳴り・めまい
2017年6月16日 18:48

 

flower87.jpg

腰痛を訴えて来院されたMさん、バスの運転手をされています。

10年ほど前にヘルニアを患っており、座りっぱなしが長くなると腰が痛みます。

 

最初に骨盤を矯正しベッドから立ち上がってもらうと、少し軽くなったかな、という表情をされました。

次に首を施術し様子をみてもらうことに。


数回通っていただくうちに、頭痛もあるとおっしゃいました。

仕事柄安全運転は必須なので、目と神経は常に使われ、このストレスが頭痛の原因だと感じているようです。

以前、車で来られるMさんに

「駅周辺はほとんどの道に一時停止がありますから気を付けてくださいね」

と話した時、

「それはもう十分心得ていますよ」

と、そこはプロだから当然の注意力です。


そんな日常的な目の酷使で、休み明け3日目には頭痛になっていたMさんでしたが、首を施術するうちに

「頭痛はこの2週間無かったです」

と、おっしゃるようになりました。


しかし頭痛は良くなっているというのに、座位の腰痛はあまりすっきりとしていません。

どちらの症状も並行して良くならないのはおかしいと思い、ふだんの座り方を改めてもらうと、ようやく腰の方も改善してきました。

せっかく矯正していても、無意識に良くない姿勢をし、また関節に負担をかけていたのです。

これからは普段の姿勢も気を付けて、良い状態をキープし続けていきましょう。

2017年6月 3日 14:24

 

flower86.JPG

「脛の骨が歩くと痛いの」

と、Yさん(70代・女性)から電話がありました。

 


Yさんは脳梗塞の既往症があり、身体の左側に力があまり入りません。

いつもは息子さんが付き添って来られるのですが今日は一人です。

朝のなるべく涼しい時間に来れるよう、いつもより早めに開けました。

暑い中、時間をかけてゆっくりと、痛い足に湿布を貼ってここまで来てくださったYさん。

 

前回は、頭を動かすとめまいがする、と訴えて来られましたが

「おかげさまでもう大丈夫です。」

と丁寧におっしゃり、ひとまず安心しました。

本日も原因を追求し、矯正し、良くなって頂きたいと思います。

 

施術が終わり、少し休むとYさんはゆっくりと立ち上がりました。

来た道をまた歩いて帰らなければなりません。

暑さも増してきて、家まで無事帰れるか心配です。


そしてYさんが玄関を出てから10数分後、突然電話が鳴りました。

「もしやYさんに何か…!?」

と、出てみるとまさにYさんからで

「今、(家に)着きましたー。足も帰りは良かったです。」

とのこと。


いい知らせで良かったです。

おかげで私も朝からHappyな気持ちにさせてもらいました。

今日も一日頑張りたいと思います。



 

初めてのペンキ塗り 【日記・コラム・つぶやき
2017年5月25日 17:29

 

flower85.JPG

先日、物置屋根のペンキを塗りました。

最近は女性がDIYを楽しんでいるようですが、私の場合はやらざるを得ずといったところで、道具とペンキを買うとこから初めてです。

今後のために、今のうちに父から指導してもらうのです。

 


ペンキは水で薄めるタイプが主流かと思いきや、ホームセンターのお兄さんから油性の方が耐久性が良いとのアドバイスを受け、うすめ液も一緒に購入。

うすめ液といえば以前、店舗前で道路工事中の作業員の方が、店舗の玄関タイルにコールタールで作業靴の足跡をつけてしまい、このうすめ液で落としたことを覚えています。コールタールすら落とせるんだ、と感心したうすめ液。

 

 他にローラー、刷毛、足裏に滑り止めのついた5本指靴下を買い、ボロ服に日除け帽子とマスク、ピタリとしたゴム手袋をつけて(この上に軍手もはめた方がペンキとくっつかなくて良かったかも)、いざ出陣。

屋根のさびや汚れをワイヤーブラシで落とし、埃を掃除してから塗ります。掃除の方が塗るよりも大変。


父曰く、ペンキは上から下に垂れてくるので高い所から先に塗り、次に下の段へと移る、上段と下段の隙間も刷毛を押し込んで塗る、はしごまでの通路となる所は最後に塗る、とのこと。

以上に気を付け、サッサッと塗っていきます。塗るのは簡単、ただ腰が痛い。


珍しく父に怒られることもなく、ペンキ塗りは無事終了いたしました。

仕事の後の冷えた甘酒が美味しかった!

準備7割、塗る3割。5年後も、段取り忘れず出来るよう、このブログに書いておこうと思いました。

 

下向きの首と立ち通しのむくみ 【首・肩・腕痛
2017年5月16日 16:31

 

flower84.JPG

GWが終わり、空港にお勤めのIさん(40代・女性)が久しぶりに来られました。

羽田に国際線が開業してから、成田と羽田の両方に勤務することになり、睡眠調整が大変そうです。

 

10か月ぶりなので、前回の股関節や首の症状がどうなったか気になっていましたが、

「あの後、すごいスッキリしました!」

と、おっしゃっていただき安心しました。

本日も首やむくみなどをカイロプラクティックで改善したいと思います。


数日後、お仲間のSさんもやって来られました。こちらも1年ぶりです。

Sさんは私と同い年とは思えないほど肌も髪も筋肉もハリがあって若々しいのです(昭和〇〇年生の鑑です)。

私が教えた体幹トレーニングを(私はやっていないけど…)毎日行っているストイックさ。差がつくわけです。

Sさんも首が右に動かしにくくなっていました。


2回目に来られると、

「だいぶ右に向けるようになりましたよ」

と、首を左右に動かし報告してくれました。良かったです。

「ここで施術してもらうと、来た時パンパンの靴が必ずスッキリしているんです」

と、むくみも取れているとのこと。

お二人とも同じ職場で全く同じ症状に悩まされているのですね。


GWの大仕事が終わり、養生に当院を選んでいただき本当にありがたいです。

感謝致します。

 

夜寝られない肩の痛み 【首・肩・腕痛
2017年4月25日 16:10

 

flower83.JPG

首と肩の痛みで来院されたSさん(70代・女性)、以前坐骨神経痛で通われていたお嬢様のご紹介で来られました。

2年前に発症し、これまで病院で注射やリハビリなどの治療をされてきました。

 

最近骨折されたご主人に肩を貸して介護しているうち、ますます症状がひどくなり、ついにカイロプラクティックを受けてみようと、勇気を出して来られたのです。


いざ受けてみると、Sさんの思い描いた怖いイメージのものとはだいぶ違っていたようで、

「これなら全然大丈夫」

と、おっしゃっていました。

そして次に来られると

「楽になって、夜寝れたの」

と、早速その日の夜から効果が表れてきたようです。

さらに歩きやすくなったともおっしゃっていただき、とくに階段での足の付け根や腿の突っ張りが楽になったということです。


その後2回ほど施術し、まだ痛みはあるものの後ろに手を動かせるようになり、肩を引っ張られるような夜の痛みは、すっかり無くなっていきました。


カイロプラクティックをとても怖がっていたSさんでしたが、腰痛のご主人に

「痛くも何ともないから大丈夫よ」

と勧めてくださっているとお聞きして、とてもうれしく思いました。


Sさん、ありがとうございます。感謝します!

 

2、3日置きで頭痛 【頭痛・耳鳴り・めまい
2017年4月17日 16:46

 

flower82.JPG

「今日はひどくなりそうなので来ました」

と、来院されたKさん(30代・男性)。

パソコンで首や肩が張ってくると、夕方には頭がしめつけられ、その日の夜は眠れなくなってしまうのです。


Kさんの首周りは後頭骨にかけて固く、動きもあまりありません。

頭痛の辛さがこちらにも伝わってきそうです。

筋肉を緩め、いつものように身体に負担のかからない矯正を行っていきました。


施術が終わり、自宅に戻られるとその数時間後に、Kさんの頭痛はスーッと引いていったそうです。夜も眠ることができました。


次に来られたとき、首が重いとおっしゃっていましたが頭痛は無く、その後も同様の施術を続けていきました。


3週間ほど経ってみると、週に2、3回あった頭痛はまだ一度も起きていません。

首も後ろに曲げられるようになり、夕方まで楽だということです。


少し間隔を空けてみるつもりでいましたが、Kさんの方から

「心配なので、また1週間にしてください」

と切り出され、このようなソフトな矯正でも、だいぶ信用していただけたのだと嬉しく思いました。


1週間スパンが1ヶ月スパンになるよう、頑張っていきましょう。




 

左肩から指までのシビレ 【首・肩・腕痛
2017年3月24日 13:15

 

flower81.JPG

1か月前から手のシビレと痛みで病院に通われているSさん(60代・男性)、あまり進展が見られず、ついにカイロプラクティックを試す気になり来院されました。


医師からレントゲンで「とび出している」と言われたことを覚えているようです。

頸椎ヘルニアと思われました。

ベッドにうつ伏せになってもらい、肩甲骨周りをマニュプレーションすると痛みが出て辛そうです。

首も痛みのある左側へのストレッチは厳しい様子です。痛みの具合はヘルニアならではです。

それでも固くなった筋肉をある程度緩めて矯正致しました。

術後、施術ベッドから起き上がると

「軽くなった気がします。筋肉をほぐしてもらったからかな」

と、Sさん。

瞬間的な軽い力での矯正なので、Sさんにはカイロプラクティックの効果という実感は無さそうです。


次に来られると、翌日まで痛むこともなく良かったそうですが、今日はまた痛みが出始めました。

この日も同様に施術すると痛みは引いていきました。

これに油断せず、このまま頑張って続けましょう。

 

 

2㎝短い右足 【膝・股関節痛
2017年3月14日 15:24

 

fusya.jpg

2年前から歩行時の右足の痛みに悩まされているTさん(70代・女性)、右足は左より2㎝ほど短く、靴は中敷きで調節しています。

 

 

これほど足の長さに差があるのですが、数年前ズボン丈の調節をするまでご本人は気付かなかったそうです。その頃はどこにも痛みはなかったのです。

病院にずっと通われ薬を飲んでも痛みが軽くなることはなく、意を決して当院に来られました。

右の股関節は驚くほど固く、回旋すると右膝がパキパキ鳴ります。

短側の腸骨は後方変位かと思いきや前方に傾いており、坐骨結節は2㎝ほど上方に位置しているのです。

この大きなズレはかなり股関節に負担がかかっていると思うのですが、股関節に痛みは無く、腿の前方や内側に症状が出ます。


まずY字靱帯を緩め固い股関節を柔らかくしブロックで骨盤を整えていきました。

施術後トイレに行かれ戻ってくると

「なんか軽くなってるみたい・・」

と、座位からの立ち上がりに変化があったようで、しばらく室内を歩いて確認していました。

しかし次に来院されると、もう最初と同じように痛みは戻っており、その後もブロックで骨盤を調整すると少し良くなり、夕方なるとまた痛みが戻るという状態が続きました。

 中敷きで調整した靴で歩けば少し楽に歩けるようになったのですが、靴が無いと短い側の足は体重がかかるたびに痛みます。ここからの進展がなかなか容易にいきません。


そしてこの日は膝にドロップを行いました。

するとベッドから降りたTさんは歩いても足に痛みが無いことに気づき、

「全然痛くないんですけど」

とおっしゃり、つま先立ちでベッドの周りを歩いてみました。

あれほど取れなかった痛みが本当に出ないのか、長い間歩き続けて確認するTさん。

この時は私もこの奇跡が続くよう、歩く様子を見守っていました。

5分ほどすると骨盤寄りの方に少し痛みが出始め、歩くのを止めました。

しかし随分歩ける様子です。もう少し続けていけばと期待が持てました。


今回は、左右の骨盤の大きな変位、大きな足長差、前方内方変位している腸骨側の短足、これまで痛みのなかった腰や固い股関節、不可思議だと思うことも患者様から勉強させていただきました。

これからもこういう経験をたくさん積んでいきたいと思います。

ありがとうございました。

 

ページの上部へ